更新時間が確保できないため、残念ですが当ブログは今後、不定期更新となります(ブログ自体は残します)。申し訳ないです。









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







日本三悪妖怪って崇徳天狗、酒呑童子、九尾だけど

img_586432_58092867_0.jpg

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 09:57:41.99 ID:EmwtkBX80

崇徳だけメディア展開地味じゃね?




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:00:31.96 ID:XToZHy+L0

>>1
天皇絡みだからネタにしづらいんじゃね?





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 09:59:16.29 ID:z4BQs6p70

むしろ九尾が有名すぎる




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 09:59:25.59 ID:3TvwRxjX0

ちょいと九尾が調子乗りすぎなんだよ




※久しぶりにこういうスレまとめてみました。





21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:20:45.48 ID:SunRHS080

酒呑童子はやられてるからなー
右腕の茨木童子の方が強かったんじゃね?説もあるし
茨木童子は逃げただけだから強くないってのもあるけど





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:02:13.71 ID:MHriFTPQi

妖怪ではないかもしれんが、平将門(の首塚)はそいつらに勝るとも劣らない気がする




まさかど



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:03:30.70 ID:EmwtkBX80

>>7
祟りがキッツイんだよな確か




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:08:55.82 ID:MHriFTPQi

>>9
うむ
九尾やら酒呑童子がいかにすごい妖怪でしたって言ってもすでに伝説、引退済み
一方の将門は現役で祟りや災いを起こしてるからな、しかもかなりキツイやつ





12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:07:17.18 ID:jvlxwZHgO

>>9
どこかのオフィス街にある首塚周辺の会社は

祟りを恐れて首塚に尻を向けないようにデスクを配置してるとかなんとか




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:18:59.74 ID:XToZHy+L0

>>12
どこかのというか千代田区大手町一丁目っていう東京の本当にど真ん中にある





98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:01:35.56 ID:pbbgo0SyO

>>12
都市伝説です





230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 12:30:57.87 ID:SrC2bx5q0

将門の首塚は大手町にあるな。

前に読売で働いてたんだが、特にデスクの向きなんかはきにしてなかったぞ。





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:20:51.69 ID:3HI805de0

九尾ってもともとは中国じゃないの




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:23:04.79 ID:EmwtkBX80

中国インド日本の順だっけ
まぁ退治は日本でされたんだしええやないか





26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:23:09.14 ID:Mk0vdnvE0

崇徳帝は妖怪じゃなくて怨霊
将門や道真と比較すべき





28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:24:16.04 ID:jPe80c1n0

>>26
確かにそれは一理ある





30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:25:46.99 ID:3HI805de0

まあ妖怪怨霊祟り神の区別ってあってないようなものだし
神が駄目なら水神出のカッパも駄目だとかきりがなくなってしまう





35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:27:16.78 ID:SyfiMgbr0

普通に三大妖怪だったら天狗鬼河童だな




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:28:53.46 ID:tvKoj8DoO

実害が多いのは妖怪陰毛散らし




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:26:21.49 ID:dRCSTRq00

こういうスレってぬら孫と鬼太郎読んだだけの知識でしゃべる奴いそうだよな





36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:27:46.86 ID:KHRmEkvT0

>>32
夏目系もいれておけよ





40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:28:56.57 ID:RZD0O/2p0

>>32
うしとらも入れたげて





18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:18:38.89 ID:RZD0O/2p0

ちょっと前に最強の妖怪に挙げられてた奴名前なんだっけ?




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:26:04.81 ID:Mk0vdnvE0

>>18
饕餮(とうてつ)?





37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:28:18.06 ID:RZD0O/2p0

>>31
違う、説明には闇の太陽云々書かれてた





44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:29:57.47 ID:EmwtkBX80

>>37
たぶん空亡(そらなき)

でも創作じゃなかったっけ





47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:35:17.38 ID:RZD0O/2p0

>>44
それだ
百鬼夜行に出てくるてのも嘘なの?





53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:38:28.10 ID:SunRHS080

>>47
百鬼夜行は時代によって変わるから、入ってたとか先頭は誰だったとか結構色々ある
江戸時代の百鬼夜行の先頭は烏天狗だったりと





45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:34:25.52 ID:Gkpfl1Zm0

>>44
妖怪なんて最初から全部創作じゃねーか





188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:48:32.34 ID:9fGq7HDD0

空亡って百鬼絵巻の最後に書かれていただけで詳しい記述は無いんじゃないの?




201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:56:30.43 ID:2zrGMFrg0

>>188
元ネタはこの絵だっけ

hyakki.jpg

本当は「夜が明けて太陽から逃げる妖怪」っていうシチュエーションなんだけど
それにしては太陽が黒くてあまりに不気味だってところから生まれた異説だったような




228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 12:30:22.15 ID:wAakCZsi0

>>201
そのこの正式名称は日の出だってことを忘れないでください
あと天照倒した設定は大神以前の設定だけど後付け設定だよ





41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:28:59.15 ID:i+ys8FdmO

カラス天狗のポジションがよく分からん




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:38:34.24 ID:lyBvbVne0

100年も前に創作されて信じられてるのと
昨日今日創作された妖怪じゃ重みが違う





14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:08:56.16 ID:dcSt9Im70

僕はぬらりひょんちゃん!




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:35:12.03 ID:eq1YzPb60

ぬらりひょんってやること地味だよな
有名なのに害がほとんどない





48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:36:00.62 ID:yU21wSwM0

>>46
家に知らぬ間にいて飯食ったり酒飲んだりしていつの間にかいなくなるだけだったよな確か





52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:37:12.35 ID:3HI805de0

>>48
ただのニートみたいだな





58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:39:53.99 ID:aTTViQbu0

>>52
よその家を転々としながらそれやるんだから
めちゃくちゃアクティブなニートだよな





131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:20:34.31 ID:kHJ4C3jZ0

ぬらりひょんがボスになったのは、水木しげるの影響な




137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:23:30.19 ID:egNy8I8HO

>>131
というか今の日本の妖怪観ってしげるスタンダード多すぎて
最強の妖怪は水木しげるとも言われてる





147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:29:12.15 ID:2zrGMFrg0

>>137
何が凄いって、あれだけ観光地化されてる境港の町中を未だにチャリでうろついてることだよな
ほとんどの観光客はそんな水木先生に気づかないらしいし
溶け込みっぷりがガチでぬらりひょんっぽい





55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:39:02.93 ID:qlct2VP60

じゃあ日本で有名な神様トップ3は何よ
一番は天照だとして2と3は?





65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:44:07.55 ID:Mk0vdnvE0

>>55
スサノオとオオクニヌシ
次点でイザナキ、イザナミ





77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:49:24.18 ID:lyBvbVne0

大国主は国津神だからいまいちマイナー




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:46:34.38 ID:SunRHS080

>>55
アマテラス、スサノオ、ツクヨミの三貴神





75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:47:55.92 ID:qkf/1y5O0

>>70
ツクヨミだけ知名度低い気がする
たぶんイザナギ・イザナミのが上





78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:49:54.86 ID:SunRHS080

>>75
有名かw
確かに知名度は低いわな

まぁ太陽、月、海(大地)だったっけ?
この三人が偉いとは思うけど





66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:45:06.89 ID:aTTViQbu0

とりあえず一番怒らせたらやばいのはイザナミだな




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:51:48.46 ID:tpnTYHumO

天照大御神『引きこもりなんかじゃない!自宅警備員だ!!』






たぶん参考になるスレ:





63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:43:14.66 ID:tP0etbUW0

妖怪はルーツたどると仏教以前の神だったりして面白い




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:45:39.70 ID:1sz7guox0

小豆洗い先輩はどの辺?




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:46:59.27 ID:yU21wSwM0

>>67
小豆洗うかカニバリズムかしか能がないから大して強くも悪くもないだろうね




azuki-arai.jpg




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:46:17.31 ID:unV9TI0rO

鈴鹿御前が出てないとか……
いや、時代によって強さどころか正体すら変わってるけども





74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:47:24.57 ID:aTTViQbu0

>>69
今はレースクイーンでもやってんのか





79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:51:09.28 ID:WOJysKsAi

織田信長も徳川家康も明治天皇も神なんだぜ




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:51:53.00 ID:wVGslfvfi

崇徳院は世界で見ても最強クラスじゃないか
他の国で国家転覆させたやつなんてそういないだろ





86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:54:44.45 ID:Mk0vdnvE0

>>81
妲己ちゃん





91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:57:55.38 ID:z4BQs6p70

>>86
妲己に限らず希代の悪女って妖狐扱いされるよな





83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:53:08.94 ID:Rg94Cmdp0

日本三大悪妖怪って
大江山の酒呑童子、玉藻前、大獄丸
じゃなかったっけ?





88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:55:57.14 ID:SunRHS080

>>83
それは中世の三大妖怪って奴

九尾が入るのは日本三大悪妖怪
妖怪の中でも悪い奴らの集まり
ちなみに日本三大悪妖怪は強さとは別。とにかく悪い





93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:59:21.50 ID:z4BQs6p70

>>88
玉藻前と九尾は同じだと思ってたけどちがうのか?





99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:01:53.11 ID:Rg94Cmdp0

>>93
玉藻前の種族が九尾





102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:04:02.87 ID:2zrGMFrg0

>>93
九尾の中にも色々と種類があって
玉藻前は、九尾の中でも最強といわれる「白面金毛九尾の狐」が化けた姿
大神のボスのキュウビやうしおととらのラスボスの白面の者のモデル





92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:58:24.59 ID:2zrGMFrg0

中国四大妖怪もいいよね

http://www.china7.jp/bbs/board.php?bo_table=test1&wr_id=138

このイラストだと1人だけ異彩放ってるけど





95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:00:44.75 ID:qkf/1y5O0

>>92
そのイラストだとアレだが混沌の設定の完成度は異常





97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:01:02.80 ID:uiikjhlS0

>>92
トウテツかっこいいのにコントンなんだこれワロス





101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:03:10.69 ID:SunRHS080

>>92
中国めっちゃ強そうだな

オロチって中国じゃなかったか?
入ってないのかな





104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:05:31.90 ID:lyBvbVne0

トウテツって妖怪って言うか古代王朝殷の神様だったはず




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:09:21.36 ID:egNy8I8HO

トウテツとかは妖怪じゃなくて神様だね
悪神だけど





107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:08:19.81 ID:aTTViQbu0

トウテツってなんでも食い尽くす邪神じゃないの




114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:10:54.11 ID:uiikjhlS0

>>107
何でも食うから悪いものも食ってくれるって解釈もあるので魔除けとして描かれたりするよ





105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:05:54.37 ID:XWt8i/Sw0

八岐大蛇が妖怪のくくりなら結構強そう




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:06:32.21 ID:z4BQs6p70

そういや、八岐大蛇って山陰かどっかの製鉄技術をもった部族のことだって説があったけど
そういう妖怪の出自を知るのも面白いよな





109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:09:08.02 ID:WOJysKsAi

>>106
鉄が採取できる川じゃなかったっけ?
たびたび氾濫して洪水になってたのを、スサノオにあたる人物が治水したって話





114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:10:54.11 ID:uiikjhlS0

>>106
悪魔絵師がヤマタのオロチは川のことだって言ってたよ




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:13:47.84 ID:FTFx0vrG0

ヤマタノオロチ=川説とか懐かしすぎるな
腹部が赤い=鉄鉱石を意味する
腹から剣が出てくる=製鉄して剣を作ったことのメタファー

みたいになってて感心した記憶があるが
神話をこういう単純な事実のメタファーとして読むこと自体今では批判的だけどね





122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:16:19.61 ID:DzMXinn30

>>120
ほぅってことは比較神話学とかそっち派を考慮に入れたい派なのか?





127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:18:40.53 ID:FTFx0vrG0

>>122
いや俺がどうこうじゃなく最近のアカデミズムの傾向





125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:17:01.28 ID:WOJysKsAi

>>120
確かに神話は神話として読んだほうが面白いね
実際はどうだったかなんて考えるのは無粋



 

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:09:43.27 ID:qkf/1y5O0

勝てば神様負ければ妖怪




118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:11:58.97 ID:z4BQs6p70

>>112
権力闘争に負けて、怨霊になって

時の政権に勝って神に封じられた菅原道真さんのことですね




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:15:27.29 ID:2zrGMFrg0

>>112
西洋だと「よその神はなんでも邪神や!」だもんなあ

エジプトの神のアモンが

amon.jpg



西洋だとこんなんなっちゃうからなあ

amon2.jpg





129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:19:31.11 ID:DzMXinn30

>>121
西洋ってかユダヤ・キリスト教に限ってだけどな
イスラム教は邪神あつかいするどころか異教徒は殲滅か適当に扱ってアウトオブ眼中だから

多神教の連中はわりかし同一視をすすめてもはや家族関係カオスになってる
フリュギアの神がギリシャの神と親子だったり、ギリシャの神がエジプトの神の夫婦だったり





147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:29:12.15 ID:2zrGMFrg0

>>129
神話とか調べてみても「あれ?こいつこっちで出てなかったっけ?あれ?」が多すぎて困る
でも地域の神話にも、それぞれの性格みたいなのが現れてて面白い




59 名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:40:34.07 ID:RZD0O/2p0

おっぱいがすごく長くて、それを肩に掛けてるババア姿の妖怪知らない?
昔妖怪図鑑で見たんだが





61 名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:41:23.32 ID:wYFhqucS0

手長足長なら知ってるが乳長は聞いたことないな




68 名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 10:45:53.44 ID:/UjzY2d80

>>59
山姥だろ
こないだも見たぞ、そのレス





87 名前 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/24(水) 10:54:48.56 ID:RZD0O/2p0

>>68
前スレたてたけど解決しなかった
水木しげるの山姥みたけど違うぽい





117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:11:25.48 ID:RZD0O/2p0

Amazonで妖怪図鑑注文したので
おっぱい長いババアの正体がわかったら
スレたてます





133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:21:47.51 ID:aTTViQbu0

>>117
ふと思い出したんだが
死人の肉食ったり死人の髪の毛で服とかこしらえたりしてた妖怪ババアの絵見た覚えがある
名前までは出てこないが

おまいの見た絵のババアって髪の毛みたいなのくわえながら
なんか手作業みたいなことしてなかったか?





141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:25:11.03 ID:RZD0O/2p0

>>133
単に歩いてるだけの絵だった
赤ん坊をおぶってたかもしれん
絵柄から、水木しげるの図鑑だったと思うのだが





151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:30:12.60 ID:DzMXinn30

>>133
お前の言うの古庫裏婆(こくりばばぁ)じゃないか?
何代か前の寺のお庫裏さん(=住職夫人)が死体なんかからちょろまかしてるうちに妄念に
つかれて死体からもの作るババァになった妖怪って言うやつ

あと長い乳のやつは八丈島の「てっち」だな山道で迷わせるやつ
おそらく山姥の一種じゃないか?





157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:33:10.41 ID:RZD0O/2p0

>>151
マジでてっちだった!お前凄いな
妖怪図鑑注文してもうた





てっち



(※誰得参考画像「てっち」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:19:24.19 ID:EmwtkBX80

おまえらもっと崇徳天皇のお話しろよ!





134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:22:00.38 ID:Oguhyfeg0

崇徳天皇はヴォルデモードと同じにおいがする
名前を言ってはいけないあの人





144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:26:35.58 ID:FTFx0vrG0

崇徳院より天神様の方がよっぽどやばいと思うんだが
何故かあっちは学問の神様に祭り上げられてる件





165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:36:50.13 ID:aRMdvoe50

崇徳天狗はどんな迷惑な事したの?




182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:46:29.45 ID:KSw2K5lC0

>>165
天皇になったと思ったら親父の気まぐれで降ろされる
 ↓
ふざけんなクソ親父と反乱を起こすも失敗。讃岐に流される
 ↓
反省文書いたけど受け取ってもらえずダークサイドに堕ちる
 ↓
憤死して魔王化






反省文(五部大乗経の写本)の受け取りを拒まれてマジギレした崇徳さんは、
己が舌を噛み切った血で「日本国の大魔縁(聖道を阻み、生命を奪う仏教の悪魔)となる」
と書き記し、生きながらにして天狗となったそうです。



すとく




194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:49:34.76 ID:aRMdvoe50

>>182
生前は結構不遇だな、こういう生涯送ると死んだあととかに
天災や疫病が起こると、周りの人がヤベェあいつの祟りじゃね?とか言って

神に祭り上げるのまでがパターンだけど
天狗扱いって事はほんとに冷遇されてたのか





189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:48:34.31 ID:FTFx0vrG0

その後なんかよくわからんけど貴族がいっぱい死ぬ

更に戦乱が起きたり世の中が荒れ狂う

天狗じゃ!天狗の仕業じゃ!





199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:53:13.99 ID:FTFx0vrG0

>>194
生前の冷遇より死後放置プレイしてた方が問題視されたっぽい
仮にも元天皇なのに院号贈らないとか





210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 12:15:39.97 ID:bhJ5rcBfO

崇徳さんって、
歴史への影響をかんがえたら、他2つより抜きん出てるんだけどな
源平合戦の原因の一つだし





11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 10:06:55.61 ID:XlP6mcYoi

天皇家は崇徳天皇を鎮める行事をいまだにやってるんだろ?





大魔王宣言して死んでいった崇徳さんの怨霊を恐れた後白河天皇はその後、
崇徳さんを罪人扱いした保元の宣命を棄却し、院号も追贈しました。
以降は四国の守り神として手厚く祀られ、明治天皇は即位時に、崇徳天皇を祀る白峰神宮を建立、
昭和天皇は東京オリンピックの際に、香川の崇徳天皇陵にて崇徳天皇式年祭を執り行わせ、
祝詞という名の謝罪文を勅使に読ませたそうです。ただ、式年祭が開かれたその日は、
近くの小学校が深夜に謎の出火により全焼、干ばつ年にも関わらず昼過ぎから雷雨だったとか。




190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:48:44.86 ID:2zrGMFrg0

崇徳天皇を祀った白峯神宮も今じゃサッカー関連で有名だもんな




195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:50:12.83 ID:FTFx0vrG0

>>190
蹴鞠発祥の地なんだっけ?
でも祭神はケンカで負けた方なんだよなあ
勝負事でご祈願するには向いてないよな





201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:56:30.43 ID:2zrGMFrg0

>>195
蹴鞠の宗家の屋敷の跡地に建てられたからだね
まあそのへんはWiki見たほうが早いか




135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:22:52.41 ID:FTFx0vrG0

九尾の狐は女要素があるから強いんだろうな
日本人はオカルト分野では基本的に女尊男卑だから





140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:24:58.57 ID:uiikjhlS0

>>135
太陽神からして女性だもんな
よそじゃ太陽は男性で月は女性ってのが多いけど





146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:28:54.61 ID:K5wUqxAa0

>>140
一説では本来日本ではツクヨミのほうが格が上なんだそうだ
日本は古来太陰暦だったので、月の満ち欠けによって農業の種まきや刈り取りを決めていた為
太陽より月のほうが上位だったんだそうだけど

ツクヨミを立てていた側が権力争いで衰退し、アマテラスが上位になってしまったとか





160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:34:00.37 ID:FTFx0vrG0



強い妖怪のように思われがちだが源平合戦で大した活躍もしなかった
源頼政に矢一本でやられた雑魚。被害者ゼロ。ヌエwww





163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:35:55.67 ID:uiikjhlS0

>>160
頼政の一撃だけじゃないよ
射落とされた直後に猪早太がトドメさしてる






ほとんど参考にはならなそうな関連スレ:





166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:37:39.15 ID:RZD0O/2p0

牛鬼と件て別物なん?




169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:40:08.18 ID:aRMdvoe50

>>166
牛鬼は海から出てきてめっちゃ怖い怪物
件は当たる不吉な予言して速攻死ぬ人面牛
じゃなかった?





176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:43:16.72 ID:RZD0O/2p0

>>169
どっちもミノタウロスみたいな姿だと思ってたわ





178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:44:25.52 ID:aRMdvoe50

>>176
牛頭馬頭のタッグで牛車引いて清盛を連れてった奴がそんなイメージ




うしおに

       ▲こっちが牛鬼で▲      ▼こっちが件▼

くだん



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:38:27.00 ID:HFeF+E090

数千年したら、つばくれおじさんも位が上がってたりすんのかな




173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 11:41:43.32 ID:nLj5oniC0

>>167
妖怪つばくれ
昼夜を問わずふらりと現れては子供たちに「つばをくれ」と言ってくる妖怪
女子が特に狙われやすいという



なんかいまいちだな





204 名前: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/08/24(水) 12:01:17.95 ID:hNuXsstDi

なんで、お前らそんなに詳しいの?
俺も詳しく成りたいたいんだけど、

「古事記」「日本書紀」「遠野物語」「妖怪談義」あたり読めば良いのかね?




223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 12:25:57.65 ID:wAakCZsi0

>>204
百鬼夜行図画とかそんなのがあるから探してみ





214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 12:21:53.48 ID:iASbaG430

>>204
帝都物語おすすめだよ
俺はその印象とメガテンの影響が強いから大怨霊といえば平将門公だと思ってる





229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 12:30:55.39 ID:6XPpc3wW0

酒呑だの茨木だの鵺だの狩った頼光四天王も化物だよねもう





233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 12:36:34.33 ID:0epLQjfc0

>>229
マラリアを患ったまま妖怪ぶった斬りに出かける頼光とか頭おかしい





239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 12:46:52.27 ID:SunRHS080

>>229
茨木童子は逃がしとる

酒呑童子がやられてるのを見て逃げ出したとか、
ボコボコにしたけど逃げられたとか、
もの凄い猛攻を受けて結局取り逃がしたとか(茨木童子の方が強かったんじゃね?説)
色々な話はあるけど、結局倒せなかったのは全部共通

その後改心したとか、別の土地で小さい悪事を働いたとか後日談も面白い
鬼が楽しいよ妖怪は





244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 13:02:59.88 ID:FTFx0vrG0

酒呑童子に人肉を勧められたら怪しまれないようにと平然と食える

このくらいのレベルじゃないと頼光四天王にはなれない
レベル高すぎw





255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 13:28:18.83 ID:KBwKTvB40

本気で妖怪みたいなら深夜懐中電灯一本持って1人で森の奥にある廃墟にいけ

いつになっても目的地の廃墟に着かないし

懐中電灯も切れるし

小動物の逃げる音や不気味な光で

眩暈がしてちょっと休もうと木にもたれかかったら

木じゃなくて妖怪だった





256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 13:30:08.67 ID:9fGq7HDD0

>>255
現代に生きる妖怪ってのもロマンだよね





269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 13:45:17.52 ID:xiObYhCjO

現代の妖怪って八尺様、くねくね意外にいる?




272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 13:46:26.12 ID:ZNv2XyZA0

>>269
つ鏡





274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 13:48:06.19 ID:wAakCZsi0

>>269
姦姦陀螺は?





※参考
「姦姦蛇螺」

http://horror-terror.com/c-famous/entry_3088.html




293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 14:20:48.80 ID:95x6ePY80

>>274のしらなかったけど
なかなか怖いな
妖怪って普通に人々の生活空間に現れるってされるものと
山とか海みたいな別の場所
特定の場所だけに現れるものとかあるよな





275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 13:48:25.60 ID:XWt8i/Sw0

>>269
都市伝説的なのも妖怪と見ていいなら口裂け女とかな





277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 13:52:28.20 ID:xiObYhCjO

>>275
妖怪ってそんなようなもんじゃないかな
都市伝説の中で爆発的に広がっていったものが妖怪みたいになる気がする
口裂け女は忘れちゃいけないな
それ言ったらテケテケとか居なかったか?





276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/08/24(水) 13:48:28.14 ID:wXW6QhrG0

>>269
陰毛散らし
リモコン隠し
ドアのカギ閉めたっけ
が現代の妖怪三強だろう






このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 日本三悪妖怪って崇徳天狗、酒呑童子、九尾だけど  












  1. 鬼太郎とぬ~べ~だろJK
    [ 2011/08/26 13:52 ] - [ 編集 ]
  2. 陰毛散らしとか聞くと漫画のでろでろを思い出す
    乳垂れてる妖怪っのでチャームンダーを思い浮かべたが、あっちは偉大な神様だった…
    [ 2011/08/26 14:13 ] - [ 編集 ]
  3. 崇、徳、いずれも非業の死、もしくはなにかしらやらかした
    皇族にしかおくられない字を二つも持つ崇徳天皇は怖いよ
    [ 2011/08/26 14:16 ] - [ 編集 ]
  4. 自分怖いのダメな奴だけどミステリーは好きなんだけど
    やっぱ昔のはなんか怖いとはいえそこまでじゃないけど現代のはやっぱり恐怖を感じる
    こえーもん
    こう考えると妖怪って永遠に時代ごとに合わせて生まれて生きていくんだなぁと思った
    しかしこれなんてぬらりひょんスレなんだ
    [ 2011/08/26 14:39 ] - [ 編集 ]
  5. 鬼食天狗って創作?
    [ 2011/08/26 14:39 ] - [ 編集 ]
  6. 詳しいな皆
    道真や将門は確かに怨霊として別枠でいいかも
    全然日本じゃないし話題にも出なかったけど、また孔雀王読みたくなってきた
    [ 2011/08/26 14:42 ] - [ 編集 ]
  7. 乳垂れおばさんと言えば稲中
    [ 2011/08/26 14:44 ] - [ 編集 ]
  8. 件(くだん)最凶説
    [ 2011/08/26 15:01 ] - [ 編集 ]
  9. 雨月物語の白峯が面白かった
    [ 2011/08/26 15:07 ] - [ 編集 ]
  10. 日露戦争に参戦したタヌキさんは?
    [ 2011/08/26 15:22 ] - [ 編集 ]
  11. エロゲのシキガミは妖怪の小ネタが充実してたよ
    [ 2011/08/26 15:33 ] - [ 編集 ]
  12. 昔から不思議だったんだけど
    ツクヨミって男なの女なの?
    [ 2011/08/26 15:50 ] - [ 編集 ]
  13. >米12
    どっちなんだろうねえ。
    芦原すなおの小説がユニークな解釈だったような気がする。
    間違いなく狂人のメタファーではあるだろうね。
    [ 2011/08/26 16:02 ] - [ 編集 ]
  14. 管理人民俗ネタ好きだよね
    いいよいいよ
    [ 2011/08/26 16:04 ] - [ 編集 ]
  15. 丸尾ってなんだよっておもってしまった
    [ 2011/08/26 16:10 ] - [ 編集 ]
  16. 東原亜希
    [ 2011/08/26 16:15 ] - [ 編集 ]
  17. うしとらが主な原因で白面が最強に思えてしまう

    饕餮って聞くと十二国記思い出すな
    [ 2011/08/26 16:21 ] - [ 編集 ]
  18. やっぱこういうのは深夜の方が中身濃いね
    [ 2011/08/26 16:21 ] - [ 編集 ]
  19. こんなスレなのに・・・

    どうして江戸時代に出現した大魔王山本五郎左衛門がでねぇんだよ!!

    マイナーだけど面白いんだぞ稲生物怪録は!!!
    [ 2011/08/26 16:49 ] - [ 編集 ]
  20. ツクヨミの本殿どこ?
    [ 2011/08/26 17:08 ] - [ 編集 ]
  21. USBの端子裏返し
    イヤホンのLR入れ替え
    ギターのピック隠し
    [ 2011/08/26 17:14 ] - [ 編集 ]
  22. 件って雄が死の予言で
    雌が死から逃れる方法を予言
    ってぬ~べ~先生から聞いたんだが
    これって本当なの?
    [ 2011/08/26 17:30 ] - [ 編集 ]
  23. なんかナチスっぽいな
    [ 2011/08/26 17:36 ] - [ 編集 ]
  24. 子供の頃に 焚き火見てたら煙が変なふうに動いてた
    モクモクレンだっけ? あと スネコスリにも会った事がある気がする
    妖怪っていいよね 浪漫がある
    [ 2011/08/26 17:36 ] - [ 編集 ]
  25. 桃太郎伝説で良く見た名前
    [ 2011/08/26 17:38 ] - [ 編集 ]
  26. 酒呑童子召喚!墓地のアンデット族を2体を除外してデッキから1枚ドロー!
    [ 2011/08/26 18:18 ] - [ 編集 ]
  27. 16
    現代の妖怪って言われてその名前が真っ先に思いついたw

    [ 2011/08/26 18:51 ] - [ 編集 ]
  28. やっぱマジメな学問スレだと米欄も熱いな
    [ 2011/08/26 18:56 ] - [ 編集 ]
  29. ※16、27
    あれは妖怪じゃなく、祟り神の一種だと思う。
    [ 2011/08/26 19:06 ] - [ 編集 ]
  30. 妖怪の知識はぬ~べ~、鬼太郎、うしとら、東方からな俺は妖怪を語るのをやめるべきですか
    [ 2011/08/26 19:20 ] - [ 編集 ]
  31. 最後…WWWW ただの荒神じゃねえかWWWW
    [ 2011/08/26 19:20 ] JFK8AJJw [ 編集 ]
  32. 崇徳、将門、道真だろ
    [ 2011/08/26 19:24 ] - [ 編集 ]
  33. てっちは小学生のころ図書室で妖怪図鑑で見てトラウマになった・・・
    友達と遊んで日が暮れて帰る時思い出して泣きながら家に電話して親に迎えに来てもらったわ・・・
    [ 2011/08/26 19:43 ] - [ 編集 ]
  34. 鵺は殺されてからが本番
    死体を川に流して放置したら
    川下のほうで謎の疫病発生
    祟り認定されて鵺塚が作られた
    [ 2011/08/26 19:48 ] - [ 編集 ]
  35. もっけ読んでからというもの、見越し入道が一番怖い。
    [ 2011/08/26 20:26 ] - [ 編集 ]
  36. つばくれおじさんwww

    でも酒鬼薔薇聖斗や麻原彰晃あたりは1000年くらいしたら妖怪じみて語られそう
    [ 2011/08/26 20:27 ] - [ 編集 ]
  37. 「空亡(そらなき)」ってのは初耳だが、「闇の太陽」と聞いて
    「孔雀王」の闇の大日如来思い出したw あれはキモかった。

    トウテツと言えば昔、吉岡平という作家がソノラマ文庫で「屠竜の剣」ってのを
    書いてたが、最終巻の4巻がその屠竜の剣で四凶を倒しに行く、って話だった。
    まぁトンデモ冒険小説ですが……
    [ 2011/08/26 20:40 ] - [ 編集 ]
  38. 韓国九尾のっかりすぎ
    [ 2011/08/26 20:49 ] - [ 編集 ]
  39. 平将門ばっか有名だけど、将門を征伐した田原藤太(藤原秀郷)も
    三上山を七巻半する大百足を矢で撃ち殺したっていうモンスタースレイヤーなんだぜ。
    [ 2011/08/26 21:02 ] - [ 編集 ]
  40. 大きさならダイダラボッチ、赤えいとかあがトップだな
    [ 2011/08/26 21:55 ] - [ 編集 ]
  41. 土蜘蛛も頼光か
    ほんと化け物キラーだな
    [ 2011/08/26 22:02 ] - [ 編集 ]
  42. ぬらりひょんとぬうりひょんは違うんだが。
    [ 2011/08/26 22:24 ] - [ 編集 ]
  43. 崇徳さんがほんと気の毒で言葉が見つからん
    反省文を書いてた時どんなに悔しかったろ
    [ 2011/08/26 22:49 ] - [ 編集 ]
  44. 三つ目小僧(小娘?・三只眼ウンカラ)の立場って・・・
    [ 2011/08/26 22:52 ] - [ 編集 ]
  45. そんな崇徳様をモチーフにしたエロゲが存在する
    [ 2011/08/26 23:45 ] - [ 編集 ]
  46. ※45
    kwsk
    [ 2011/08/27 00:47 ] - [ 編集 ]
  47. 西洋がどうこうというけど、日本神話の原型たる日本書記だってけっこうえげつないぞ
    受け入れていると言っても、あくまで天皇の祖神たる天照大神の閥に恭順したって形だし
    ちなみに天照が女性なのは、日本書記を編纂する時の天皇が持統天皇(女性)だったから
    その威光を高めるために女性にしたという説がある
    [ 2011/08/27 02:07 ] - [ 編集 ]
  48. 丸尾吹いたわ悔しい
    [ 2011/08/27 02:36 ] - [ 編集 ]
  49. >鵺
    「映司!ヤミーだ!」
    鵺って聞いて鵺ヤミーしか出てこなかったわ
    [ 2011/08/27 02:38 ] - [ 編集 ]
  50. いっつも途中までしか見れない……くそっ
    [ 2011/08/27 02:47 ] - [ 編集 ]
  51. ※50は定額ならPCサイトビュアーを遣うべき。
    [ 2011/08/27 03:55 ] JFK8AJJw [ 編集 ]
  52. 酒呑童子は「俺屍」で、九尾は「うしとら」で、最終的には赤ちゃんにされたけど、どういう理屈でああなったんだろうな。
    [ 2011/08/27 05:30 ] d3xRQPUk [ 編集 ]
  53. *43
    反省文ってか仏教の何かの教典の写経したんじゃなかったっけ。
    もの凄い長くて、一文字でも書き損じたらまた書き直さなきゃならないって奴。

    都に送ったらお偉いさんの馬鹿な側近が「あの人あなたの子供呪い殺した疑惑あるじゃないですか、それも変な呪い掛かってるんじゃないんですか?」とか言っちゃったのがヤバかった。

    で、結局写経したのを送り返されちゃった(開封すらされてなかったとかビリビリに破られて帰ってきたとか言われてる)
    それで「天皇の仕事もさせない上に世のため人のために祈るのすら駄目なのか」ってブチ切れ。

    悪と無秩序を祈るようになってしまったって話。
    [ 2011/08/27 05:50 ] - [ 編集 ]
  54. ぬらりひょんが妖怪のボスって話は水木しげる案ではないよ
    誰が言ったのかは忘れたが
    [ 2011/08/27 07:05 ] - [ 編集 ]
  55. あれ・・・初めていたちのスレがまともに役に立った
    [ 2011/08/27 08:48 ] - [ 編集 ]
  56. タクティクス(木の下さくら)読んでたからなんとなくわかったw
    [ 2011/08/27 09:16 ] - [ 編集 ]
  57. ※15
    丸尾ワロタwwwwww
    [ 2011/08/27 12:02 ] - [ 編集 ]
  58. 闇の太陽と聞いて一瞬のぶひこかと思ったけど、よく考えたら月だった
    [ 2011/08/27 13:20 ] - [ 編集 ]
  59. 役に立った…だと…?
    [ 2011/08/27 13:29 ] - [ 編集 ]
  60. 次のお札はこれで作れ

    拾萬圓 崇徳上皇
    壱萬圓 早良親王
    伍阡圓 山村貞子
    壱阡圓 源義経
    [ 2011/08/27 14:30 ] - [ 編集 ]
  61. 九尾は大陸の妖怪ってイメージだなあ
    日本の妖怪ってもっと内弁慶
    [ 2011/08/27 17:33 ] - [ 編集 ]
  62. 今の日本で猛威を振るう妖怪といえばバックベアードさまぐらいだろ
    [ 2011/08/27 17:55 ] - [ 編集 ]
  63. 九尾と言われたら、妲己等の影響で大陸イメージが強いかもしれないが。
    日本の狐は妖怪より神、神の使いと言ったもの方が身近、稲荷神社とか。

    有名な玉藻御前に化けた白面金毛九尾は所謂、野狐(妖狐)で、善狐と呼ばれる天狐や空狐は尻尾の本数が減る。
    もちろん善狐でも尻尾が九本なら九尾と呼ばれる。
    [ 2011/08/27 17:58 ] - [ 編集 ]
  64. 日本の妖怪は強大な妖怪でもほのぼのとした言い伝えが残ってたりするからいい。
    牛鬼とかあんな外見で怖そうだが、穴に落ちて抜け出せなくなって泣いてたら農家
    の婆ちゃんに助けてもらったという伝承が残ってたりするw。
    [ 2011/08/27 19:05 ] - [ 編集 ]
  65. 将門公は今では就職の神様になっちゃってる上、近所の人が墓の掃除してあげてるから祟ったりしないかもねえ。
    [ 2011/08/27 19:13 ] - [ 編集 ]
  66. 現代最強は鬼女だな
    [ 2011/08/27 21:30 ] - [ 編集 ]
  67. >天逆毎
    >和漢三才図会
    おいおい江戸時代成立ってかなり新しいじゃんか。古事記とかにはないのかよ。
    [ 2011/08/29 20:39 ] - [ 編集 ]
  68. てっちさんおっぱい丸出しやないか・・・
    [ 2011/08/30 12:15 ] - [ 編集 ]
  69. *24
    煙の妖怪はえんらえんら。見えたらけっこう怖いだろ。
    [ 2011/08/30 23:56 ] - [ 編集 ]
  70. 崇徳院は炎の蜃気楼での描写が印象深い
    ただあの方は「日本最強の天皇霊」というくくりだと思っているので、
    三悪妖怪というくくりには違和感をおぼえる
    むしろ神だろ、祟り神だけど
    [ 2011/09/18 17:47 ] - [ 編集 ]
  71. とてもナイスでした!ヽ(〃▽〃 )ノ! http://nn7.biz/image/show.cgi?20110506S004
    [ 2011/09/29 20:32 ] - [ 編集 ]
  72. 崇徳院はメガテンでルシファーを差し置いて最強の存在だった
    [ 2012/01/16 17:37 ] - [ 編集 ]
  73. >>12、47
    日本書紀を見ると、日月別離譚によくある荒々しい月として描かれてるから
    北方流れの姉太陽・弟月の組み合わせだと思う
    イヌイットとかシベリアの神話には姉(女)太陽・弟(男)月の組み合わせがよくあるんだわ

    空亡は中国の易学からの流れだと思う
    北極星の周囲にある星のないエリアを空亡(くうぼう)と呼ぶんだけど
    易学では一周を二十四に分けた後、十干・十二支を割振って、余った二支を空亡とする
    四柱推命では「あってなきが如し」
    算命学では「限定されない気、無限の気であり物事は意に反して動く」とされる
    おそらくこれが転じて空亡という妖怪になったと思われる
    [ 2012/01/17 16:46 ] - [ 編集 ]









 










トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://msy738.blog75.fc2.com/tb.php/551-37930afe


キャッシング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。