更新時間が確保できないため、残念ですが当ブログは今後、不定期更新となります(ブログ自体は残します)。申し訳ないです。









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







週末のAVコーナーで変態紳士と出会ったんだ


gentleman.jpg


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:12:19.51 ID:cnhgF3Ko0

規制で友人に代行してもらった

俺は都会に生きる童貞大学生
駆け出しの変態紳士だ
彼との出会いは昨日のことだった・・・





6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:16:42.57 ID:cnhgF3Ko0

授業が終って帰ってきて、ひとまずコンビニへ
キリンラガーの500ml缶を手にレジへ
ちょっと可愛いコンビニ店員にそっけない対応をされ、ちょいとイライラ
また帰ってしばし週末の至福を楽しむ





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:17:33.81 ID:dg8Fxhvx0

語り口調がこの上なく気持ち悪い




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:18:11.60 ID:14YA9jwh0

これだから童貞は・・・




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:20:33.57 ID:vD2WRSMNO

AVコーナーでの紳士度はハンパないよな








10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:20:49.28 ID:cnhgF3Ko0

軽く一息ついたところで、私的週末の恒例行事である近所のレンタルビデオショップへ出陣する
ほぼ毎週通いつめてそろそろ半年くらいであろうか、
向かうはもちろん、のれんのその先
紳士の社交場、ピンクワールドである





12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:22:32.28 ID:3IvEwfdRO

店内では互いに互いを気遣いますね




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:23:30.63 ID:78CYPpLlO

ピンクワールドwww

興味深い





14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:24:56.31 ID:JQugPiSc0

ほほう
  ほほう





15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:27:49.99 ID:cnhgF3Ko0

だいたい、金曜のこの時間帯の女性店員の顔ぶれは把握している

顔面偏差値42の黒髪チビ眼鏡
茶髪で可もなく不可もなくな姉ちゃん
初々しいロリ顔ちゃん


だいたい遭遇するのは上記のいずれかだ
ロリ顔ちゃんに童貞筆降りしもののDVDを手渡して会計するときは
奇妙な高揚感を楽しんでいる





16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:30:12.75 ID:RZ0bPVYFO

なにこのラノベ風




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:32:54.65 ID:cnhgF3Ko0

俺はどうどうと店内に潜入して右手のカウンターを見た

「今日は偏差値42と、男二人か・・・」

ロリ顔ちゃんに会えなかったことに若干の寂しさを感じつつ
俺は足取り軽く、階段上ののれんをくぐった

来たぜッ!!ピンクワールドッ!!





18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:36:19.29 ID:whiw9Kh3O

きたい




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:36:44.40 ID:XfPqedg00

書き方が生理的に無理




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:42:42.48 ID:cnhgF3Ko0

このレンタルビデオショップは二階はまるまるAVコーナーに使われている
ピンクワールドはいつも通り、会話のない世界だった

店内に木霊するのは、BGMとして使われている最近のヒットソング
ポータブルプレーヤーで再生される視聴ビデオの喘ぎ声
そして紳士達が奏でるDVD選別のプラスチック製の音

ジャッジング・ジェントルサウンドだけである





23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 20:51:05.05 ID:cnhgF3Ko0

この日もいつもと変わらぬ店内であった
時刻は午後8時くらい
店員のいないピンクワールドには紳士達が5人ほどいた
遅れて俺も戦闘開始
まずはS1コーナーだ

響けッ!!俺のジャッジング・ジェントルサウンドッ!!!





24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:04:21.28 ID:cnhgF3Ko0

横向きパッケージを手に取り背面をチェック
スッ・・・カラッ・・・スッ・・・

己の性癖を刺激するブツを探し求める俺
もう慣れた手つきだ
この瞬間に感じる紳士感は、帰ってからのヘブンへの期待と融合し、非常に心地良いものである





26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:07:21.13 ID:MqfsYbQ20

序章長すぎワロタwwwwwwwwww





27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:07:49.63 ID:CiR4RE6H0

書きだめくらいしてろよ春日




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:16:56.14 ID:cnhgF3Ko0

それは俺がちょうど、かすみ果穂作品を吟味していた時だった

SODの棚の右側からよく見る赤ネクタイの紳士が回りこんで来た
見た目20代後半~30代前半と思われるこの紳士は、俺同様なのかだろうか
金曜のこの時間帯でよく見かける常連の紳士さんだ
話したことこそないにせよ、お互いにその存在を認識していると俺は思っている

この日も会話もなく終わると思っていたが、そうではなかったのだ


俺はジャッジング・ジェントルサウンドの途中にパッケージを盛大に落下させてしまったのだ





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:23:12.06 ID:bPUXx/1vO

AVコーナーでの通路の譲り合いは、清流のごとき滑らかさと阿吽の呼吸




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:29:34.96 ID:cnhgF3Ko0

赤ネクタイの紳士の足元に転がる「かすみ果穂 失禁するほど・・・。 完全失禁アクメ」・・・

経験ある人は分かるだろか?
AVとはその人の性癖があらわになる物であって、決して赤の他人同士が干渉して良いものではない
だから俺は、人が落としたAVが距離的に比較して自分側に近いとこにあってもあえて拾わないようにしている
これは紳士共通のことであろう

だが、しかし
どうしようもなく足元の転がって来たら拾わざるをえない

俺の選別していたそのブツは赤ネクタイの紳士に拾われてしまった





33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:36:09.74 ID:cnhgF3Ko0

出陣前に呑んでいたビールで若干酔ってはいたが、なかなか気不味い瞬間だった

「かすみ果穂 失禁するほど・・・。 完全失禁アクメ」を拾い上げる赤ネク紳士
紳士「はい」
俺「ああ///どうもっす・・・」

リターンかすみ果穂の瞬間だった
この気不味さを解決しようとする衝動で出た俺の行動は



俺「あの・・・そういえば、この時間よくいますよね?」





34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:38:30.80 ID:xOcDt0b5P

変態紳士と>>1の邂逅の瞬間である




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:42:50.62 ID:cnhgF3Ko0

俺は赤ネク紳士に話しかけていた
とっさに口がそう動いてしまったのだ

紳士「ええ、お恥ずかしながら」
俺「前から、よく見かけるなと思ってたんですよ」


作り笑顔で繕う
慌てふためくそれは、童貞オーラ全開だ
気不味さは去ったが、これはこれで恥ずかしい





37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:47:23.78 ID:bPUXx/1vO

話かけるとか貴様、紳士の心を忘れたか




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:48:06.27 ID:cnhgF3Ko0

紳士「ああ、私もよく見ると思っていたんですよ」

紳士がそう返してくれた
やはり、お互いにこの時間帯の常連という認識はあったようだ
若干気が休まる
取り敢えず会話を続けよう


俺「よかったら、オススメ教えてくれませんか?」





40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:49:13.05 ID:+1n8NsCY0

語り口調から何まですべてがおもしろくない
ごめん





41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:51:02.79 ID:gG+lks6OO

文章みる限りラノベの読み過ぎ
寒気がするわ





42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:52:11.79 ID:e1sPLZuW0

ゆとり臭のする文面だな




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:52:26.47 ID:cnhgF3Ko0

紳士「そうだなぁ・・・逆にどんなジャンル、女優が好み?」
俺「そうですねぇ・・・自分自身M気質なんで、童貞筆下ろしものとか、あとは潮吹きもの、騎乗位ものとか
   女優はかすみ果穂、大沢佑香、つぼみ、大塚咲あたりが好きですね」

それとなく紳士がフレンドリーになった





45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:56:28.25 ID:cnhgF3Ko0

紳士「おおお君も潮吹きが好きなのか。だったらそうだなぁ・・・。」
紳士にS1コーナーに連れていかれる

紳士「これはよかったよ」
っと手渡される「真性潮吹き大乱交 かけまくり浴びまくりFUCK」





46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:57:19.72 ID:EqsNTJFv0

そして>>1と紳士との濃厚なLOVEストーリーが始まった・・・




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:58:40.48 ID:cnhgF3Ko0

俺「ああ、すいませんw これもう見ちゃったんすよねwww」
紳士「はははwwwそうか・・・じゃあこれどうだろうか?」
俺「すいませんwwwそれも見ましたw」
紳士「これもか、参ったなぁwww」

変態同志の意気投合の瞬間だった





49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 21:59:45.09 ID:5OIrdsu5O

紳士が草生やすな




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:00:39.58 ID:dpM7GOiYO

文章キモい上に面白くない
単語に狙った感が有り過ぎてこっちが恥ずかしい





52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:04:03.93 ID:jcdnZZWQO

大沢佑香を晶エリーと書かないことは評価する




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:04:07.72 ID:DK92qUGi0

で、つづきは?




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:06:20.02 ID:cnhgF3Ko0

紳士「なんだだろう・・・君とは気が合いそうだな。お酒は呑めるかい?」
俺「すいませんwww若干アル中です。酒大好きです」
紳士「おお、それはいいことだ。どうだろう、何かの縁だしな。暇だったらこれから呑みに行かないか?」
俺「マジっすかwwwそうですねぇ、予定もないし明日も休みですし、行きましょうかwww」

こうして変態同志はその日の会計を済ませて駅前の居酒屋にやって来たのだった





58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:09:11.26 ID:h+8uBJDL0

一気にうそ臭くなった




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:11:26.35 ID:yWgV7BvC0

書き方は置いておいてとりあえずがんばれ




61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:12:11.65 ID:cnhgF3Ko0

ピンクののれんに変わって、今度は青ののれんをくぐる変態二人
紳士の行きつけらしい
酒は好きだが、外に呑みに行くってことは殆どない俺には、近所であっても初めてのところだ

紳士「酒は何が好きだい?」
俺「まぁ・・・ビールと日本酒と、あと最近は自分でカクテル作るのにハマってますね」





63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:18:39.00 ID:cnhgF3Ko0

紳士「若くて日本酒好きとは関心するねぇ」
俺「ああ僕、新潟出身なんですよ。それで親父も爺ちゃんも日本酒好きで。遺伝ですかねぇ」
紳士「新潟っ!?君もかwww」
俺「えwwwそちらも!?」
紳士「はっはっはwww世間は狭いな。ああ、自己紹介もしてなかったな、紳士(仮名)です」
俺「俺は、俺(仮名)です。よろしくw」





64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:20:28.55 ID:/1L8tgU90

これってこれって誰得?何得?




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:20:36.04 ID:UCMDhpwj0

見てるよ




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:21:03.18 ID:vV2z+G5mO

恥筆すぎる



>>66
すまん、筆下ろし前の身なんだわ





67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:22:29.58 ID:cnhgF3Ko0

紳士「よろしく俺君。どうする?とりあえず生中から行こうか?」
俺「そうっすね、行きましょう」

しばらくしてやって来る生中
始まる謎の変態宴会





68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:22:32.62 ID:KgX7ThqyO

見てるよ




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:23:26.83 ID:EqsNTJFv0

濃厚なガチホモストーリーに発展すると期待して




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:27:17.77 ID:cnhgF3Ko0

紳士「それじゃあ、何かの縁に乾杯」
俺「どうもでっす」
 
そしてサークルのノリで2/3ほどイッキ呑み
のこりの1/3は純情な感情で呑む

紳士「おお、若いねぇwww大学生?」
俺「はいwwwしがない童貞大学生ですwwwああ恥ずかしいwww」





73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:30:17.46 ID:rfYU+EXd0

そして俺はそっとスレを閉じたのだった




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:32:24.74 ID:5c2u09SH0

この出会いが・・・
いや、まさかな





75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:33:24.18 ID:cnhgF3Ko0

紳士「ほぉ・・・最近の大学生って感じだけど童貞なのか。彼女はいないのか?」
俺「彼女も出来たことないんですよねぇw」
紳士「大学何年生?」
俺「2年です」
紳士「文系?」
俺「そうです」
紳士「なら、まだまだチャンスはあるだろう。俺みたいになるなよwww」





76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:36:52.88 ID:dhz9TKXcO

俺みたいに…だと?




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:37:47.74 ID:cEQSWvhdP

まさか伝説の魔法使いか・・・




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:38:01.30 ID:e35TtPOc0

未来の俺だったっていうSFオチ




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:40:49.27 ID:cnhgF3Ko0

見た目、それなりの年齢の人に聞いていい質問じゃないだろうが、
酔い始めてた俺は聞いてしまった

俺「なんすかwww紳士さんも童貞みたいな物言いじゃないっすか、童貞なんですか?」
紳士「まぁいろいろあってな。もういい年だからどうてもいいんだがな」
俺「え、何かあったんですか?」
紳士「そうだなぁ・・・」

空になった中ジョッキを店員が取りに来て、熱燗を置いていった
お互いチビチビやりながら紳士さんが昔話だと言って、その話をしてくれた





80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:44:57.44 ID:EqsNTJFv0

童貞だけど処女じゃないオチ




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:50:02.98 ID:cnhgF3Ko0

紳士「ことの始まりは中学生のときでな。まぁ中学2年くらいから好きな娘がいたのさ」
   「特別、よく話すような関係じゃなかったけどな。なにか行動するわけでもなく中学生活が終わる頃になった」
   「で、まぁその娘はそれなりに勉強が出来る娘で、それなりの高校を受けるって話を聞いたんだ」
   「俺はって言うと、野球ばっかりだったから、地元の工業高校が丁度いいってくらいだった」





84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:56:00.42 ID:e35TtPOc0

NTRとか鬱な話になる悪寒




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 22:56:29.55 ID:cnhgF3Ko0

紳士「そんでまぁ、漠然と大学に行きたいってのもあったし、その娘と同じとこに行こうとしたんさ」
   「人間やれば出来るものでな、中3の秋から頑張ったら、その娘と同じ高校に合格出来たんだ」
   「で、春になって高校生活。その娘とは同じクラスにはなれなかった」
   「高校では野球続ける気なかったから、

    いっそその娘と同じ部活に入ろうかと思ったんだがその娘、部活にはどこにも入らなかったんだ」




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:00:58.44 ID:cnhgF3Ko0

紳士「結局、その娘も帰宅部、俺も帰宅部」
   「あの頃は、その娘のことしか頭にないってくらいに、その娘が好きだったんだな」
   「でも、どうにも奥手な俺はないも出来ないで、そのまま一年が終わったんだ」





87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:04:29.73 ID:cnhgF3Ko0

紳士「で、転機が起こるのが2年の春くらいだった」
   「帰宅部のままってのもあれだし、受験勉強でも頑張るかって思って予備校に入ったんだ」
   「そしたら、その娘も一緒に入って来てな」
   「これは頑張るしかないってんで、奥手ながらに会うたびに話すようななった」





88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:14:14.67 ID:cnhgF3Ko0

紳士「2年の秋になって、人生のモテ期ってやつかな。そんなのが来てクラスの女の子二人から一度に告白されたんだ」
   「もちろん、中学からすきな娘がいたから断ったんだがな。

    この時期から何か、一途に恋する自分に美意識を感じ始めるようになった」




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:17:11.61 ID:cnhgF3Ko0

紳士「で、またどんどんその娘が好きになってな」
   「どうにもその娘のことしか考えれなくなって、これは受験失敗するって思ったのが三年の5月だった」
   「奥手ながらに、その娘に中学からの想いを伝えたんだ」





90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:20:12.85 ID:j5tHOLeZ0

話が面白くなすぎて書き込みが>>1だけになった




92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:24:06.80 ID:cnhgF3Ko0

紳士「そしたら、曖昧な返事されてな」
   「紳士くんは友達として好きだけど、いまの時期でそういう関係になったらお互い良くないと思うし・・・」
   「文系だよね?じゃあ一緒の大学目指してみない?」
   「ってことになって、どことは言わないが、お互いそれなりの大学を目指したんだ」





93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:25:13.95 ID:mW9uf6DU0

そこそこ面白いと思うのは俺だけ?




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:29:48.79 ID:cnhgF3Ko0

紳士「三年のその時点で、その娘はその大学を第一志望するに相応しい偏差値だった」
   「で、俺からしたらワンランク上」
   「バカのひとつ覚えみたいに、好きな娘のために頑張るってのを

    楽しいと感じるようなってた俺は秋までにその娘と同じような成績になった」




98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:31:30.54 ID:cnhgF3Ko0

紳士「こうやって話すとドラマみたいないい話に聞こえるよな」
   「二人は春には同じ大学に通うようになってましたと」





99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:32:57.45 ID:F9duhR+P0

見てるよ




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:36:08.74 ID:cnhgF3Ko0

紳士「そこで、恋人関係になってたらいい話で終わったんだがな」
   「いままでは地味な感じの娘で、特別モテる感じじゃなかったその娘も」
   「大学生になって、ちょっと雰囲気変えたら急にモテるようになってな」
   「俺のことは、やっぱり友達としてした見れないって言われて振られたよ」





103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:42:10.30 ID:cnhgF3Ko0

紳士「でな、フラれたらフラれたで次に行けばいいんだが、どうにもそうなれなくてな」
   「なんか、こう漠然とその娘を好きで居続けることに義務感みたなのを感じるようになってて」
   「大学入って彼女作る機会なかった訳じゃないんだが、こんな中途半端に別の人を好きな状態じゃ、相手に悪いってんで」
   「そういった機会は全部断って、あれやこれやで、もうこんな年になっちまった」





104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:44:17.74 ID:UCMDhpwj0

ここでやっと紳士に繋がるわけか




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:45:12.84 ID:cnhgF3Ko0

俺「ああ・・・なんかすいません。こんなこと聞いちゃって」
紳士「いやいや、こっちこそ勝手に酒肴にして悪かった」

そっから話題はお互いの地元のこと、日本酒のことになった





106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:51:08.49 ID:cnhgF3Ko0

2時間ほど呑んで奇妙な変態二人の宴会は終わった

再び、青ののれんをくぐる変態

俺と反対側に帰る紳士が去り際に、こう言った


 
 

紳士「ああ、そういえば昔、あのAVコーナーにその娘のやつが何本かあったな」  


俺「え?


                                       
fin





107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:52:17.04 ID:uHMI+Q3L0

えっ




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:58:48.08 ID:OWee2ArV0

えっ




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:59:12.61 ID:cnhgF3Ko0

そういや、昨日借りてきたAVは

つぼみが自宅に押しかけSEXしまくり
りつか 制服美少女と性交





113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/20(土) 23:59:15.87 ID:EqsNTJFv0

えっ?




114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 00:01:35.79 ID:pkKUYTGe0

えっ?




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 00:02:36.53 ID:AHZq3KU7O

えっ?




116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 00:03:07.18 ID:p1xmYoif0



                              __ヽ
                            `ヽ!
            l   ,イ             、._,ラ
          ,イノヽ、 ( `ー、ト、  ,イ 人      ヽ
        , イナ=、-、`'ーゝ   )ノ l/_,.へ    ト、 }
        人{、y==ヽ`ニニイノ ,´ ,,リニ∠  ) ,  },レ'
      く       (cト} ’ ;'    /´(r゚)`'∠ノ ノ
  ,.-‐、   ノ   ..`ー‐─‐' "    ( ー- '゙ ! ,r‐('    何を言っているんだ
  i ,ゝ(. (  :::::::             丶.    .! ,)
  ! { ( {  )´::::::::            _,.ノ     |'
  ヽヽ )ヽ(_        , -─‐- 、`"´     l
   ヽ、__,ノ        /ー──-- `ゝ     ,'
      (_,.        { , -─-、 /    /__
       ノ        `'ー----`'    / /`─--;
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニ¬   -一   /  /    /
.          |  | |       , ‐'´   ./    /





118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 00:04:23.59 ID:cnhgF3Ko0

俺がピンクワールドの常連て言うのは本当

駆け出しの変態紳士って言うのも本当

紳士と一緒に呑んだって言うのはウソ

俺が童貞っていうのは本当

好きな娘追いかけて同じ高校受けたってのは

受かったってのはウソ




123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 00:11:17.60 ID:vFoTCP2w0

つまらん釣りスレですまんかった

あとはAV女優スレにでも、日本酒スレにでもしてくれ





124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 00:16:14.27 ID:p1xmYoif0

>>123
えっ?釣りだったのwww
メリハリが無さすぎwwwワロチwww





129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 00:50:13.88 ID:aj2a7eN60

俺の3時間を返せ!!>>1




130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 02:11:31.11 ID:7XrsCT3JO

寝てたら終わってた…
 
 
 
 
120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/21(日) 00:06:03.55 ID:3jZNuZhCO

薄いカルピス飲まされた感じ





 



このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク - 週末のAVコーナーで変態紳士と出会ったんだ  












  1. もう3ヶ月前の記事なのにコメント何もなくてワロタwwwww
    [ 2012/02/05 22:03 ] - [ 編集 ]
  2. よく見るんだ
    1年3ヶ月前だぞ
    [ 2012/02/06 18:44 ] - [ 編集 ]
  3. こいつ森見登美彦好きだな
    [ 2012/05/12 22:26 ] - [ 編集 ]









 










トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://msy738.blog75.fc2.com/tb.php/217-2c12cea6


キャッシング
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。